データをより多くの用途で利用しましょう。次のミーティング、次の落とし穴、次の脅威に備えて行動しましょう。データから派生することばかりに頼るのではなく、洞察の源そのものに踏み込みましょう!企業のナレッジを活用し、微細なフィードバックを感知して、機敏かつ次のチャンスにつながる意味ある方法で対応します。

Trending @Infosys